目標達成に向けて県総体頑張れ!!
通信陸上
目次

全中標準切り4名!栃木県通信陸上!!

中学生にとっての大一番!在籍数が最も多い栃木県の通信陸上が7/6(土)、7/7(日)の2日間にわたって開催されました。県通信標準記録を突破し、石川走友会からも多くの選手が登場!3000m・1500m・800m・200mやリレーなどで出走しました。猛暑の中でしたが、みんな本当によく頑張ってくれたと思います!各中学校から出場しているので、ユニフォームは難しいですが、石川走友会のハチマキをまいて出場してくれた選手もいました。

全員の内容を報告したいところではありますが、全中標準切りおよび8位入賞者をご報告させていただきます。

全中標準突破者

男子800m 真船 煌大(雀宮)
男子800m 徳原 莉緒斗(田沼東)
男子800m 大金 莉久(壬生)
女子800m 増田 蘭(小山三)

栃木県からは通信においては4名の選手が全中標準を切ることができました!おめでとうございます!また全中標準切りを目標にしていただけど、今回は切れなかった選手もいると思います。まだ総体でのチャンスがありますので、気持ちを切らすことなく頑張っていきましょう!

増田蘭は、2年時にも全中標準切りをしましたので、昨年に引き続き2年連続の全中標準切りです。更なる飛躍に期待したいと思います。

8位入賞者

男子800m 大金 莉久(壬生) 優勝!
男子800m 徳原 莉緒斗(田沼東) 7位入賞
女子800m 増田 蘭(小山三) 優勝!
女子800m 阿久津 嘉萌(小山城南)8位入賞

各種目に多くの選手が出場しましたが、4人の選手が入賞しました。皆さん本当におめでとうございます!また男子800mで優勝した大金莉久は、先日行われた小学生の県大会1000mで弟の蓮生も優勝しました。兄弟での県優勝です

女子800mで優勝した増田蘭もそうですが、1日2本走る中で、1本目で全中標準切り、2本目で1位を取るという強さをしっかりと発揮してくれました!

また入賞だけでなく、自己ベストや決勝進出などそれぞれ目標があったと思いますが、みんな力走を見せてくれました。多くの選手達はまだ総体が残されていますので、総体でもさらにいい走りができるように頑張ってください!今回は難関な県の通信標準を切って出場した1年生や、800m勢の活躍が目立ちました。1500m、3000mに出場する選手たちも頑張っていきましょう!

また石川走友会以外の選手からも、多くの種目で多数の全中標準突破者が出ました!皆さんおめでとうございます!

千葉・群馬も通信陸上

栃木県ほどの在籍数はありませんが、千葉県や群馬県も栃木と同じ日程で通信陸上が行われました!こちらもみんな暑い中が頑張ってくれたと思います!また総体などもあると思いますので今後も引き続き頑張っていきましょう!

栃木茨城は県選手権も開催!出身選手たちも活躍!

中学生は通信陸上で盛り上がりましたが、高校生から一般ランナーは第95回栃木県陸上競技選手権大会が行われました!石川走友会からも1名一般ランナーとしてエントリー。あとは出身の高校生たちが多く出場しました。茨城県は2024茨城県選手権が行われ高校生などが出場しました。どちらも暑い中での戦いでしたが、中学生にも負けない熱戦が繰り広げられていたと思います。上位入賞者も出るなどさすがの走りを見せてくれました。出場した選手の皆さんお疲れさまでした!

※日曜日の練習会も通常通り行われましたが、今週のYouTubeはお休みです

通信陸上

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次