新学年スタート!それぞれの目標に向けて頑張っていきましょう!

Google検索でも出てくる「石川走友会 神メニュー」って何なんだ!?

神メニュー

石川走友会でGoogle検索をすると、予測で「石川走友会 神メニュー」と出てくることがあります。これは検索回数やトレンドが考慮される仕組みのようですが、神メニューの検索をしている人がいるということですね。これはこれで嬉しいことかもしれないです。

Google検索
あるときのGoogle検索

なぜ「神メニュー」と言うのかというのは、実はそれほど大した理由があるわけではありません。いつの頃か、石川監督がYouTubeで質問コメントに回答するということが始まったのですが、石川監督が小中学生に重要視する「1000mまた中学生800mを速くするにはどんなメニューがいいですか?」という質問が多数あり、毎回同じメニューを答えているうちに少し面倒になり、思い付きで「神メニュー」と名前を付けたところが始まりだったと思います。

YouTubeをよく見てくれている方はもうメニューの内容を知っているのかもしれませんが、石川走友会のとある選手が「このメニューをやるとみんな速くなっちゃうから、監督あんまりみんなに言わないでください」と石川監督に伝えたので「告知できないメニュー」と言ったり、少し変えて「仏様メニュー」と言い換えたこともあります。

2年時に全中800mで全国制覇し、3年時に1500mで3位に入賞した梅原俊太が質問に答える動画で「この練習のおかげで自分が一番強くなったと思う練習は何ですか?」という質問にも「神メニュー」と回答しています。

梅原俊太

小中学生における中距離や長距離のスピードを強化するには大変おすすめのメニューだと思います。もちろん設定次第では高校生以上、一般の方にもお勧めできるメニューです。他の方のブログやTwitterでも「神メニューをやってみた」という投稿を見たりしたこともあります。

はじめて聞いた人はダラダラ説明はいいから早く内容教えてくれ、と言いたいところだと思いますが、メニューは過去のYouTubeで何度も話していますし概要欄に詳細が書いてある動画もあります。走っている動画もたくさんありますので、メニューを文字だけで見るよりも動画を見ていただくのがよりわかりやすいと思います。興味ある方は下の画像をタップして見てみてください。

神メニュー
神メニュー

しっかりと自分の能力にあった設定タイムでやると、5.6本目が苦しくなります。脚に乳酸が溜まり動かなくなる状態になりますが、その状態でも動かしきるのがこの練習の大事な部分です。特に800mや1000mの練習にはおススメですが、1500mや3000mの選手でもスピードを強化したい人は取り入れてみてもいいかもしれません。

300mだと難しい方は、200mを同じ本数でやってみることもおすすめしています。

お勧めプロテインのプロテインはこちら


よく読まれている記事

  • URLをコピーしました!
目次