新学年スタート!それぞれの目標に向けて頑張っていきましょう!

ジュニアオリンピックU16に2名の選手が出場予定です!!

茨城 結城 石川遥斗 栃木 東陽 小黒那奈

2023年10月20日(金)から愛媛県でJOCジュニアオリンピックカップが行われます。U16の1000mに2名(男女1名ずつ)の選手が出場予定です。ジュニアオリンピックの1000mは各県から男女1名ずつという狭い枠で、しかも早生まれの高校生も出場が可能という、出場することすら難しい大会になります。昨年は梅原俊太が栃木県代表として出場し、4位入賞という立派な成績をおさめてくれました。今年の2名も期待できます!

2022年ジュニアオリンピック
昨年のジュニアオリンピックの動画です

【男子】茨城代表 石川遥斗 【女子】栃木代表 小黒那奈が出場します

男子1000m 石川 遥斗(茨城 結城 3年)
女子1000m 小黒 那奈(栃木 東陽 3年)

男子からは茨城県代表として、石川遥斗(結城3年)が2組で出場し、女子からは栃木県代表として小黒那奈(東陽3年)が1組に出場します。2人とも県での選考レースでは2回とも1位をとっての出場となります。これまでは800mをメインにやっておりましたが、石川走友会で1000mの練習も繰り返しておりましたので1000mも得意とする距離です。2人はどちらかというと、初めは1000mはどちらかというと苦手だったかもしれません。石川走友会で毎月行われる赤シャツカップでも、赤シャツ標準タイムを切れると言われながら切れないときもありました。ただ、この1年間監督やコーチが組んだメニューをしっかりとこなし、着実に力をつけてきて800mで念願だった全中出場も果たしました。

2人ともあまり多くを話すタイプの選手ではありませんが、練習では先頭で走ることも多く、走りでみんなを引っ張ってくれる選手です。調子がのりきらない時期もあったかもしれませんが、大きなケガなどをすることなく地道に実力を上げてきた走友会としても見本となる選手です。

昨年の梅原俊太に憧れた2人が今年出場し、そしてその2人を見て、2人に憧れた後輩がまた来年繋いでくれると思います。中学生としてのトラックでの公式レースはこのジュニアオリンピックが最後になるかもしれませんので、本当に力を出し切ってほしいと思います。

頑張れハルト!! 頑張れナナ!!

ジュニアオリンピックサイト

月曜練習も珍しく公開

最近は都合によりパパ練をお休みしておりますが、質問などもいただいておりますので月曜日の夜の練習会の時に撮影をしました。監督トークや質問回答に加えて、普段はあまり公開しない夜の練習会動画も公開しています。前日にポイント練習を入れていますので、連続でポイント練習はしませんが、1600mを入れることで持久力を強化する狙いの練習となっています。普段は三鴨小で夜の練習を行いますが、この日は1日雨のためグラウンドコンディションが良くなかったので、競技場を借りての練習会となりました。練習会や監督トークの様子はYouTubeでご確認ください。

20231009 夜練習
YouTubeは画像をタップ(クリック)

埼玉県と栃木県で県新人陸上が行われます

一足先に行われた茨城県新人では、男子800mで大森悠喜が優勝という見事な成績をおさめてくれました。次は埼玉県と栃木県でも新人大会が行われます。各地区を突破した選手たちが集まる大会に石川走友会からも多くの選手が出場する予定です。1.2年生にとっては今後に向けて一つの基準となる大会となると思います。それぞれの目標に向けて頑張ってもらいたいと思います。

よく読まれている記事

  • URLをコピーしました!
目次