新学年スタート!それぞれの目標に向けて頑張っていきましょう!

県駅伝に向けて1000mで調整&強化!!!

YouTubeは画像をタップ

今日も練習会が行われました。前日には埼玉県中学駅伝が行われていましたが、茨城県と栃木県は今週になります。今日はその県駅伝に向けた調整とその他の選手は冬季練習という形で1000mを中心に練習をしました。下にも書いていますが、今日は別会場で大会や記録会が行われていましたので、ペーサーなどもいつもより少なく、高校生で練習に来てくれたダイキも協力してくれて、みんなで進めることのできた練習会となりました。

練習会
練習会
練習会

1000mを中心としたメニューですが、タイムや本数は選手の日程や走力に合わせて設定しますので、自分に合った内容の練習になります。動画内で監督も話していますが、この練習をすることによって実力が上がっていることを実感している生徒もいますので、参考にしていただくのもいいのかもしれません。

今日練習した選手の中からも多くの選手が栃木県や茨城県の県駅伝大会に出場します。夏のトラックレースでは関東大会や全中陸上にも多くの生徒が出場しましたが、駅伝はどうなるでしょうか?総合力が必要となる大会になりますので、各中学校の皆さん本当に力を合わせて頑張ってもらいたいと思います。トラックレースもとても楽しいのですが、駅伝には駅伝の楽しみがありますね。本当に期待しています。

練習会
練習会
練習会
練習会
練習会
練習会

今日はいつもとメンバーも保護者も組み合わせが違っていましたので、ペーサーも撮影してくれるママ達もいつもとは違う方たちに助けていただきました。本当にありがとうございました!こちらも監督も動画内で話していますが、保護者の皆様の協力あって運営できています。本当にありがとうございます。

YouTubeは画像をタップ
YouTubeは画像をタップ(クリック)

金原埜乃 東日本女子駅伝の栃木県代表にエントリー

11月12日(金)に行われる第38回東日本女子駅伝の栃木県メンバーに、金原埜乃(田沼東3年)がエントリーされました!県内の中学生の中から3名が選出されるそうですが、その中の1人として金原埜乃が選出されました。その3名の中から2名が出場することになると思われます。実際の出場はスタートリストが発表されるまでわからないのかと思いますが、もし出場することになったら頑張ってもらいたいと思います!

金原埜乃

埜乃は、夏に行われた関東大会や全中陸上にも800mで出場するくらいのスピードが持ち味かと思いますが、県総体では3年女子1500mで優勝し、その後も最近は距離を伸ばした練習を積んでいます。大会に出場しても大きく外すことはなく、いつも安定したいい走りをすることができるのが埜乃の持ち味かもしれません。なので、もし出場することになってもいつも通りの走りをきっと見せてくれると思います。

東日本女子駅伝出場チーム紹介サイト

また福島県の高校生の枠で、岡本可蓮(学法石川高 3年)がエントリーされています。県高校駅伝でもアンカー区間で区間賞をとるなど活躍していますが、東日本女子駅伝でも活躍が見られるかもしれません。今からたのしみです!

足利尊氏マラソンにもパパたちを中心に多数出場!!

同日には、足利尊氏マラソンが行われパパたちを中心に普段の練習の成果を発揮するために出場しました。パパたちは5kmへの出場がメインで、あとは中学生男子・中学生女子・小学生と親子のペアの部に出場しました。なかなか大人になると大会がありませんが、こういう大会には時々出場するのもいいですね。ベスト更新をしたパパ、目標達成をしたパパなどいろいろ充実した大会になったと思います。そんな中でも中学生女子の部3kmで出場したアカリは見事優勝!素晴らしい走りを見せてくれたと思います!アカリおめでとう!

足利尊氏マラソン

足利尊氏マラソン結果

SANOミドルロングディスタンスにも出場!!

また、佐野市で行われた佐野コンバインド兼ミドルロングディスタンスにも数名の選手が出場しました。卒業した高校なども多く出場し、1500m、3000m、5000mにそれぞれ出場しました。目標なども選手によって様々だと思いますが、日程の最後になった1500mはナイターとなりいつもとは違った環境でのレースとなり、日が暮れて気温が一気に下がったりするなど大変だったかと思いますが、みんなしっかり走り切ってくれました。

この記録をひとつの成果として、また今後の練習にいかしていってもらいたいと思います。出場した皆さんお疲れ様でした!また練習一緒に頑張っていきましょう!

佐野コンバインド兼ミドルロングディスタンスサイト

よく読まれている記事

  • URLをコピーしました!
目次