新学年スタート!それぞれの目標に向けて頑張っていきましょう!

久しぶりのパパ練!!子供たちのために監督も鍛えます!!

パパ練

だいぶ日があいてしまいましたが、久しぶりのパパ練を実行しました!そこまで空いている感覚はなかったのですが、YouTubeの動画をさかのぼると、7月の動画までさかのぼってしまいましたので約3カ月ぶりかもしれません。監督も撮影者も仕事があったり、家庭の用事があったり応援もあったりでなかなか都合が合いませんでしたが、久しぶりに実行できました。

内容は監督がいつも鉄板メニューとして実行する「300m(48秒)で10本、リカバリ90秒」というメニューです。動画でも何回も出しているので、いつも見てくれている方はお馴染みかもしれませんが、監督としてはこのメニューが自分の状態を確かめるにはいいメニューだそうです。ちなみにこれは男子1500m全中標準タイムくらいをターゲットにした設定となり、全中標準をクリアしたい人は1度は取り入れてもらいたい練習ではあります。

撮影者は監督とレベルが違うので200mまでとなりますが、31秒~32秒で10本という内容になります。これはどちらかというと1000mの3分切りを対象としたメニューになるかと思います。中学女子の800mや1500mで全中標準を切りたい選手にはいいのかもしれません。参考までによろしくお願いします

パパ練の動画は、質問コーナー以外は石川走友会内の話になることが多いため、走友会外の方にとってはあまり面白くない話かもしれません。ただ、走友会としては毎回全員が監督と話をする時間を確保できるわけではないので、監督の考えや人柄を知る上ではあってもいい動画かなと思っています。これから入会を考えている方も、動画を参考にしてもらうと監督の人柄がわかるかもしれません(ホントに動画のままです)。

また、動画で何度も話していますが、石川走友会では今パパママたちがとても熱いので、仕事の都合のつくパパママたちはぜひ参加してもらいたいと思います!

パパ練
YouTube動画は画像をタップ(クリック)

各県の高校駅伝でも教え子たちの活躍

10月末は、教え子たちが進んだ高校生たちも各県で高校駅伝が行われました。地元の栃木はもちろん、群馬・茨城・福島・青森など各地で教え子たちが活躍しました!地元栃木県では、男子はリムが在籍する那須拓陽高校が優勝し、女子はミキが在籍する文星女子が優勝しました。2校ともおめでとうございます!

本当に多くの選手が出場し懸命な走りを見せてくれましたが、出場した選手の中で見事県で優勝したのは、岡本可蓮(福島・学法石川)が5区区間賞で福島県女子の優勝に貢献し、田中のん(群馬・常盤)も1年生ながら4区で出場し区間3位の走りで群馬県女子優勝に貢献しました!全国高校駅伝でも活躍が楽しみです!頑張ってください!

栃木県高校駅伝結果

群馬県高校駅伝結果

茨城県高校駅伝結果

福島県高校駅伝結果

青森県高校駅伝結果

中学生の県駅伝も楽しみです!

よく読まれている記事

  • URLをコピーしました!
目次