目標達成に向けて県総体頑張れ!!

埼玉県ジュニアオリンピックU16!!男子1000m予選と決勝!!

埼玉県U16選考会

全中も終わり一息つきたいところですが、すでに次の戦いが始まっています。本戦はまだ先ですが、ジュニアオリンピックU16の1000m各県代表の選考レースが続々と始まっています。石川走友会としては埼玉県からのスタートです。先週全中陸上を終えた選手もいるなか、夏休みも終わりに近づき宿題もやらないといけない時期で中学生にとってはとても大変な時期だと思います。

石川走友会からは、マサシ・ケンシン・リョウ・ユウスケがエントリー。(ケンシンは怪我のため大事をとってDNSとなりました)マサシは正直に言って全中の疲れが取れてない状態でまったく万全な状態ではなかったそうです。その辺は全中3位になったとしてもまだまだ2年生。仕方のないことだと思います。

そんな中レースが行われましたが、1組にマサシが登場。疲れが残る中2:35.76としっかり最低限の記録を残し、+3のタイムで決勝に進出しました。2組のケンシンはDNSでしたが、3組にはリョウとユウスケが登場。位置取りに苦戦した感じも見受けられました。2人とも石川走友会では赤シャツ標準をクリアしているので持っている力を発揮すれば決勝に出られるかもしれない、というところではありましたが、出てくる選手たちも強豪ぞろい。ユウスケが2:42.54、リョウは2:47.38というタイムで終了しました。

マサシは決勝進出

そして決勝に進んだマサシ。結果としては2:37.91で8位となりました。本人としては不本意な成績だったのかもしれませんが、疲れがあるなか1日で2本走って2本とも2分40秒を切ったのはさすがです。レース後に保護者様と連絡を取ることができましたが、800mで全中3位になったマサシが「全中決勝で競い合った1位2位の山田君と梅田君に800mの価値を落として申し訳ない」と言っていたそうです。自分の結果を悔しがるだけでなく、800m自体やその他の選手のことまで考えるというのは一つ成長の証なのかもしれません。また来年のチャレンジも残されていますし、今後悔しさをバネにしてまた成長するマサシが楽しみです。

優勝したのは全中1500mでも入賞した利根川君。余談ですがマサシとは一緒に出掛けるほど仲がいいそうです。利根川君には埼玉代表として本戦でも頑張ってもらいたいと思います。

栃木茨城群馬は9/2(土)です。そちらの戦いも楽しみです!

埼玉県U16選考会
埼玉県U16選考会

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次