新学年スタート!それぞれの目標に向けて頑張っていきましょう!

2023年関東中学陸上の1日目終了!!

2023年関東中学陸上1日目

1日目の800m予選では4名が決勝進出!!

8/7(月)、8/8(火)は茨城県の水戸信用金庫スタジアム(笠松運動公園陸上競技場)で関東中学陸上が行われました。この競技場は2年前梅原俊太が800mで全中優勝市村蓮が1500mで8位入賞を飾った縁起のいい競技場です。今大会は7名(男子5名カケル レン ヒロタカ ハルト マサシ アキト・女子2名ノノ ラン)がそれぞれ800mで出場しました。また女子4×100mリレーではナナが出場しました。それぞれやはりいつもとは違った大舞台ということで、少し緊張をしている様子を感じましたが、この関東大会は都県対抗ということでいつもの中学校ではなく各県の代表として各県のユニフォームを着ての出場となりました。それもみんなかっこよかったです!

レースのほうは、女子からスタートし1組の登場したノノは堂々の組1位で決勝進出!2組に出場したランは組3位でしたが2分14秒58の好タイムを出しタイムで決勝進出。ランは公式記録ではベストを更新しての決勝進出です。(3組の長島さんも決勝進出をし栃木県勢は3人決勝へ)ノノとランの2人は決勝で戦うことになりますが、ここまで来ると誰が勝ってもおかしくない選手たちだと思いますので、精一杯頑張ってもらいたいです!

続いての男子は5名出場しましたが、1組にカケル、2組にレン・ヒロタカ、3組にハルト・マサシ・アキトが出場。3組ともそれぞれ全く違ったレース展開で総合力が必要とされるようなレース展開でした。そんな中、3組に出場したマサシとハルトが決勝進出。マサシは2年生ながら予選タイム1位での通過となり、決勝で再度ハルトと戦うことになりますが男子もみんなすごい選手ばかりなので、誰が勝ってもおかしくないと思います。2人とも頑張ってもらいたいと思います!

また、800mや1500mなどではありませんが、ナナが東陽中として女子4×100mRの3組に出場。アンカーとして1位でゴール!!ナナを擁する東陽中も決勝に進出を決めました。陸上競技として盛り上がりがすごいリレーで走ったナナもかっこよかったです。

2日目に出場する全選手の皆さん、本当に頑張ってください!

結果サイト

2023年関東中学陸上1日目
YouTubeは画像をタップ(クリック)

よく読まれている記事

  • URLをコピーしました!
目次